Ubuntu 20 LTS で、WIFIがONできない場合(勝手に機内モードONになってしまってる時)

【備忘録】
 ノーパソにUbuntu20LTS を インストしました。
 最初、どうも不安定なので有線接続にしても結構不安定で途切れていた為、FireFoxで軽いWBページは開けても重いページが開かない。
 結局、有線の設定を弄っても再起動をかけないと不安定な事が多く、設定変更後は再起動を勧めます。

 次、WIFIが無効になるのは、タイトル通り飛行機のアイコンが上に出てる「機内モードON」になってる。
 私が入れたノーパソは ユニットコム W270CZ 。パソコン工房の中古ジャンクで2600円で買ったものにメモリ+SSD換装 程度の品。
 このノーパソはW10に変更すると、W7からのアップグレードでないと無線LANドライバが署名の厳格化によってなかなかインストできません。
 infファイル書き換えでも、多分チェックサムの不正とかではじかれる。
※ http://pasofami.game.coocan.jp/Win10_DrvIns.htm で入れることは可能かもしれないが面倒くさいので検証はしない。

 閑話休題。 Ubuntu20LTSを入れたら機内モードONになってる件 ですが、18LTSでは問題なかったんですがね。最初その機種の問題なのかなとも思ったのですが、で、他者のブログではFn+F2で解除できるということでした。
( ^ω^)・・・ うーん 俺のPCは違うみたいだ 
と言う事になりまして、お気づきだと思いますが、Fn+F2は機種によって機能が違うって事です。
ノーパソはFnのキーはF1~F12+αに青文字で表記されてる機能キーですので、私のW270CZでは画面出力の切り替えに相当します。
 つまり、ノーパソの場合、無線LANのON/OFFキーはスライドスイッチが実装してる機種の他に、無い場合Fnキーに配分されてる訳です。
 私の場合はFn+F11キーでした。 F11が携帯電話のアンテナマーク「Y」っぽい布団叩きのマークです。F12が無線LANのマークですがこれは違いました。
 これで一度、飛行機アイコンが消えて、また押したらWIFI用のアイコンが出たので設定したら動いた。Ubuntuは最初からWIFIカードドライバが当たってるので、結構優秀ですね。MSはもうお金かけたくないみたいで、結構手抜きの部分があるのが散見されるのでどうかなと思います。
 私も今、会社辞めたので再就職用にサーバーOS勉強中、Ubuntuのデスクトップを入れて日本語で入れましたが、日本語仕様はフォルダ階層も日本語に改変されてるので、使い勝手が悪いかもしれません。書類選考で落とされるのは懲りたので自分でサイト構築して臨む予定なんです。札幌近郊で良いとこあったら誰か教えてください。
 もしくは中小企業さんで相談事がありましたら、道内なら無料で対応いたします。miri_junkのツイッターアカウントまでDMでご連絡ください。困ってる人につけ込むのは苦手なんです自分。ww

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント