はこぽすと受取パスワード(=認証番号) & らくらくメルカリ便とPUDO&閉まったがしまった(ノД`)・゜・。

 はこぽすの利用がかなり多いのですが、10Km離れているので少々考えるべきですね。PUDOでも可能らしいが、首都圏にあるPUDOのうち郵便受け取り可能のシールが付いているPUDO機体に限定されているそうです。北海道ではできない。
あんまりWEBに情報が無いので、自分の備忘録として記す。ここ数年で仕様も変わっているので実況を常に更新してほしいと、他人に頼るのもなんかねぇ (;'∀')
 下記は実購入した情報。順不同なのは自分が発注した自己都合順番。本当は貯めておいて一気に引き取りたかったが、満杯になると郵便局預かりとして引き取りもできないし、再び1日遅れるであろう。

0execel.bmp
 今回、件数が多いので忘れないようにエクセルにて6件リスト化して管理してる。URLまでセルに入れておくのがミソ。

【1.楽天のショップ配送】
2020/6/8   10:20に、はこぽす入庫。
2020/6/8   11:25に登録メールアドレスにて受取パスワード着。7番に格納とメールに記載。
(はこぽす入庫から1時間5分後)
 買い物履歴には受取パスワードは無い。メールのみ。受取パスワード6桁の入力のみで解錠。(伝票番号の入力等無)
※1 
実物メール
1mail.bmp

【2.ヤフオクのゆうパケットおてがる便】

2020/6/9 12:33に、はこぽす入庫。
2020/6/9   13:52に取引ナビにて到着案内とメールでも連絡が来る。双方に受取パスワード(=認証番号)が記載
 (はこぽす入庫から1時間19分後)
 受取パスワード7桁の入力のみで解錠。2番に入っていた。(伝票番号の入力等無)
※2.1
実物メール
2mail.bmp

※2.2
取引ナビ
2navi.bmp


【3.ヤフオクのゆうパケットおてがる便】
2020/6/11 11:44に、はこぽす入庫。※5のゆうゆうメルカリ便と同着なので比較対象とする
2020/6/11   13:43に取引ナビにて到着案内とメールでも連絡が来る。双方に受取パスワード(=認証番号)が記載
 (はこぽす入庫から1時間59分後)
 受取パスワード7桁。


【4.メルカリのらくらくメルカリ便(予定)】
 2020/6/8 発注時、PUDOや営業所着の設定は不可能。そのような仕様で、現地を発つ
 2020/6/10 自宅着。
 WEB内情報でクロネコメンバーズによるPUDOへの変更が可能と情報あり。発送の深夜から可能との事。→でも、自宅or職場への変更のみ受け付け。他、日付/時刻の変更も可能みたいだ。
PUDOの設定にはFAQ上では事前Eメール連絡設定が必要との事だが、そのような契約ではないと伝票番号が撥ねつける。
 なので大人しく自宅引き取りとしよう。仕方ない。
 地元の配達営業所に着いたらできるのかなとも思ったができない。元々メルカリ初期仕様は営業所着や局留めを拒否していた。
 結論PUDOへの変更は不可能。
※4クロネコメンバーズ画面
新しいビットマップ イメージ.bmp
PUDOの設定がグレーになってて使えない。

【5.メルカリのゆうゆうメルカリ便】 ※3のヤフオクと同条件なので比較対象
2020/6/11 11:44に、はこぽす入庫。受取パスワード連絡まで相当遅いらしい。
2020/6/11   14:13に受取パスワード(=認証番号)が記載
 (はこぽす入庫から2時間29分後)
 受取パスワード7桁。
※5メルカリ取引画面
5navi.bmp

※5.2 取引画面更新
5navi2.bmp


※5.3 実物メール

5mail.bmp
まとめ と 最後 に 「閉まったがシマッタ!」

 受取パスワードは入庫から届くまで時間がかかる。

 郵便配達員の入庫情報入力 
→受取パスワード(=認証番号)の生成
→バイヤー(楽天・ヤフー・ヤフオク・メルカリ等)へのサーバ宛て伝達
→バイヤーによる顧客宛へメール作成送信と取引サイトへの情報更新
 なのかな それで1~2.5時間程度かかる

 プログラマ視点だと、これが大量のデータで1件1件の為にデータ更新をしていたら時間がかかるだろうな。それと、入庫に関しては午前中に集中するのは当たり前のお話ですよね。データを貯めてバッチ処理してもアルゴリズムを模索する条件ができるだけ。初期では認証番号発行まで1日かかったパターンもあったそうな。
 俺なら組み方としては、送状伝票番号と商品用納品伝票番号とログイン名ハッシュ値 とか既成数列を暗号化ルールに工夫をして生成すれば、再発行もできるし後はルールや既成数列の漏洩でも耐性を稼ぐアルゴリズムにするかな。

実は、今日2件まとめて引き取った際、最後に扉を閉めようとしたら閉まらないんで扉を少し持ち上げて閉めたら閉まったが、機械が閉めたと認識してない。でももう開かない。なので画面が「扉を閉じてください」で止まったままであった。
 なんか、後に来る人いたら ごめんなさい状態でして、悩んでも仕方ないから諦めて帰ってきました。「閉まったがシマッタ!」事件でした
チャンチャン(ノД`)・゜・。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント