windows10のスクリーンキーボードがうざいのです。勝手に出るのを黙らせる方法

備忘録です。そんなこと常識といわんでください。

まず、w10には タッチパネルで使用できるキーボードが2種ある。

タッチキーボード と スクリーンキーボード。 スクリーンキーボードには、左肩に表示があるのでわかる。
今回は、このスクリーンキーボードが起動時出てうざいので削除する目的で書きます。

誤解しないでほしいのは、スクリーンキーボードはタッチパネルで使用できるが、タッチパネルのためにあるのでなく、ユーザー補助の一部として、何等かの事情でキーボードを使わない人の為に存在してるマウスで操作する ツールであって、実は一度設定すると解除までは正規ルートを辿っていかないと解除ができない。

「コントロールパネル」→「コンピューターの簡単操作」→「コンピューターの簡単操作センター→「マウスやキーボードを使わずにコンピューターを使用します」→「□ スクリーンキーボードを使用します(K)」のチェックを外す事で解除できる。

 他、スクリーンキーボードが出てる状態ならスクリーンキーボードの「オプション」を押して「サインイン時に温スクリーンキーボードを開始するかどうかを指定」で上記ルートと同じです。この2通りでしか辿れないんでないかな。 

「コントロールパネル」はw10の場合スタートを右クリックでメニュー出ます。左クリックで左端に出る歯車は「windowsの設定」で役不足なんです。

自分としては、マジで忘れっぽいんでメモで残しておきます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック