ジャンクPCを業務に使う

アクセスカウンタ

zoom RSS 備忘録を兼ねて。コープ札幌WEBEDIについて。

<<   作成日時 : 2015/06/05 14:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 関係者以外わからないであろう内容です。
 コープ札幌はいまだにJCA手順でした。食料を扱う業者さんなら通信時間はかなり長いと思います。
 今度、WEBEDIに変更します。
 っていうか3通りの選択になります。

 1・WEBEDIでコープ札幌専用画面でIEを使って使用できる。
  →ログインIDとパスワードをもらって、WEB画面で受信の範囲を指定してやってダウンロードすれば、前のJCA手順とほぼ同じファイルがダウンロードできます。(違いは下記に書きます。)、一応無償。

 2・専用通信ソフトにてダウンロード。
  →操作は簡単でしょう。1台4.5万円也。時刻自動化や複数取引先コード持ちには良いでしょう。多分速いわけではないと思います。業者のフォローが付くかな?無料お試しをやると楽なのでやる業者多いかもです。接待経費よりは実用的なのでまぁ不毛でもないか・・・。

 3・JX手順等のBMSを利用。
  →すでにイオンとの取引で社内で構築している企業でもかなり大きい会社でCE・SEが常駐している場合には追加で動くでしょう。専用の社内システムに組む場合に必要かな。

 1のWEBEDIを選択した場合の覚悟というのは。
 ・文字コードの違い
  EBCDIC(JCA手順)からSHIFT-JISへ変換されてきます+256バイト毎にCRLFが入ります。既存のシステムでもJCA通信ソフトによってCRLFは付加されている場合もあるでしょうし、JIS-8へ変更しているでしょう。普通なら。
 でもJIS-8とSHIFT-JISが似て非なるものなのでここで躓くと痛い。仕様は継続らしいが、漢字を入れるようになったり、マイナスのハイフン記号’-’にみられる 5Cコード問題にかかる可能性がある。
 そこら辺をクリアできれば、JCAで落としたファイルと同じ仕様のファイルを持ってこれるであろう。 漢字や全角スペース等が怖い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
備忘録を兼ねて。コープ札幌WEBEDIについて。 ジャンクPCを業務に使う/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる