ジャンクPCを業務に使う

アクセスカウンタ

zoom RSS windows2000をホストOSにしてwindows7の32ビットをゲストOSにする計画(p2v

<<   作成日時 : 2014/03/08 10:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

社内サーバ1台とクライアント3台で、販売管理業務をしています。
こちらは保守作業は外部委託なのですが、ソフトウェア的には保守してくれますが、ハードの保守はしないのです。
ハード壊れたらソフト全部入れ替えてくれというのが営業スタイルです。
クラウドの時代にあってそりゃ無いぜ大手なのにと思うのですが・・・

windows7にwindows2000を乗っけるのは実践済みなのでできるのですが、仮想PC上の販売管理ソフトはメンテナンスできないと警告を受けております。orz

そこで考えたのが・・・
windows2000にwindows7を乗っけてしまう方法です。

今は2台のマシンを切り替え機でつないでUI部分だけを単品にしていますが、それでもまぁ動くのですけどね。
トラフィックとかネットワークの性能がハブと線数に依存してしまう状況になりますので、ハードウェア数が多いと故障して障害発生確率が跳ね上がります。(要素数の論理和になりますので)
 
まだ実機が届いていないので動くかはわかりませんが、実験してみます。レポートは成功したら6月下旬になると思います。たぶん できるでしょう。(根拠無し

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
windows2000をホストOSにしてwindows7の32ビットをゲストOSにする計画(p2v ジャンクPCを業務に使う/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる