ジャンクPCを業務に使う

アクセスカウンタ

zoom RSS Linux が 頼り無いと感じた理由

<<   作成日時 : 2013/05/10 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回Linuxmint debian =LMDEがルートフォルダが壊れまして、色々やっても修復インストが叶わないのですね。で、あきらめてW7に入れ替えるも 修正パッチやSP1とか専用ドライバとか入れるとファイル200オーバーの追加は疲れますorz
それでもMYSQLを一式でXAMPPで入れてみましたが、MYSQLのUTF8化がまずった。WEBサイトの情報通りにしてもだめでした。
 自分は既に文字化け克服していたxp+ACCESSのmySQLのレプリケーションを取りたくて、引っ張るも?????で字が埋まっていました。WORKBENCHで見てみるとマスターはUTF8でもスレーブがダメ。LMDEの設定と同じにしてもだめでした。
 結果から言いますと、マスター側のmy.iniファイルにUTF8の設定を組み込むとスレーブ側もOKです。本当は無事に動いているマスター側を設定弄りたくはなかったのですが、やって正解でした。だってACCESSの文字化け対策で時間がかかったのをまた戻るかもと思っていましたからね。チキンハートですよ。
 ただ、mysqlもバージョンによって設定ファイルや設定の語句が違うみたいです。元々デフォルトで#の付いている字を利用するほうが正解らしいです。#を消すとコメント行で無くなり有効になります。
 特に[mysqld]以下の default caracter-set=utf8 が server-〜(うろ覚え)と語句が替わったらしく、不正確だとスタートできません。MYSQLDは悩んでいます。
 それと、昔はmy.cnfファイルが設定ファイルですが今はmy.iniファイルオンリーの変更で可らしいですが、それも内部のパス設定でどちらが有効かを設定してあるので、万が一2つ設定しないと、曖昧表記で挙動が反映されないらしいです。ご注意を。
 20年ぶりにSQL文を書きましたが、意外と簡単なんだなと思う。今のクラスとかカプセル化とかよりよっぽどマシ。
 マジで文字化けの為にLMDEに入れなおそうと思ったくらいだ。
 で次は、動的なデータ内容をブラウザで見れるようにPHPで記述せねば。全くの初心者だがCライクなので多分大丈夫だろう。タグの間に書くらしいが、タグ位置が変態的に置いてもアクロバティックに読んでくれるらしい。なのでトリッキーな書き方も可で、名探偵でも解けないような暗号文で表記する。こういうのって構造化プログラミングが分かってないと難しいいと思うよ。いわゆる無理やりGOTO文を入れたり、2分木(分岐じゃない)の再回帰プログラムを連想できないとキツイな。オーバーヘッドを承知でこういうパラドックスなプログラムをPHPはまた再現していますね。
 ブラウザ相手に組むPHPの為にLINUXを選ぶ発想が、OSの機能と言うところじゃないのが、敗者に思えたのです。まぁLinuxもWEB環境が整っているなら良いですが、でないとチョット単騎では頼りないと思った。そういうことです。昔チャットでSaaSを誉めてた人いたが、そういうのは著作の収益を守るのに効果があるが、インフラが無いと何もできない。多分何年経っても、レスポンスが早くならないだろうな.
・・・・って笑いながら会話できる人が社内に自分以外いないのが寂しいorz 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Linux が 頼り無いと感じた理由 ジャンクPCを業務に使う/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる