ジャンクPCを業務に使う

アクセスカウンタ

zoom RSS 流通BMSについて

<<   作成日時 : 2013/02/21 15:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 白旗を揚げて、業者のを使う事となりました。
 HBAが一番安い。
 ちなみにオマケ機能として、EOS手順のJETファイルもダウンロードが可能なので、旧来のシステムに組み込む事が容易でしょう。本当はオプション別料金でやる予定だったらしい。でも、固定長の改行無しの仕様のみ。ヘッダー情報類が欠けている。
 自社都合に別料金で対応は可能らしい。
 自分のとこでは、改行だけ入れたかったのでCで組みました。20年前のスキルw
  ヘッダーの書式は公式アナウンスにはフォーマットは定義されていないので、多くのシステムはココはカットして本文だけ使っていると思われるので、無視して良いとこでしょう。

 当時の回想で・・・C言語でのテキストの加工のコツは「テキストモードは信用するな」なので、バイナリモードで開く。改行はCRLFで2文字相当。処理系でCRLFが異なる場合もある。最後にEOFを付加する。こんなとこ。
 ループを駆使し適当に組む。回想に2時間、打ち込みに20分ってとこ。
 ネットワーク上のフォルダに書き込むので、C言語だと¥が省略される処理系なのでチョッと焦った(\\が先頭にくるので???)。なので、対象フォルダをネットワークドライブとして登録し、ドライブレター指定で対応。
 128バイトごとに改行データを突っ込み対応ファイル名に改名するようにした。
 
 ちなみにHBAのJETファイルはデフォルトではDL時間がファイル名になる。拡張子は.DWN
 オプションで拡張子に対応するプログラムをCのプログラムにしてやると、ドラッグしなくてもWクリックで稼動したので無事終了した。
 
最近忘れやすいのでメモしておく。
前述のMYSQLの件チョッと悩んだ時に、検索したら、同じ悩みの人がいるんだなーと知恵袋を見ていたが、これは数年前の自分の質問だった。orz 忘れていたwww

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
流通BMSについて ジャンクPCを業務に使う/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる