ジャンクPCを業務に使う

アクセスカウンタ

zoom RSS ボランティア先で光回線の詐欺まがい勧誘の相談

<<   作成日時 : 2012/02/16 14:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

イーストコミュニケーション って札幌の北区にあるビルの中にある会社なんだが、NTTの代理店との事。
年寄りに今のAUひかりをNTTにすると月1500円安くなると言って強引に勧誘して、電話のみハンコ無しですが契約完了として郵便物が2通プロバイダにブロードエースというマイナーなとことセットで契約確認書を送ってきた。AUひかりからNTTフレッツ光に変更するのってちょっとした工事(端末の箱の交換)だけで簡単に移行できるらしい。※電話番号が050でなくNTT固定電話由来が前提。
 電話勧誘だけでここまで進み、あと7日くらいで工事完了でクーリングオフ不可能状態に堕ちるとこでした。
 私が、代理で交渉して聞いてみると、光回線を入れ替えるとの事で別に2本目を引くわけではないらしいのだが、問題は元々のAUひかり自体北海道内でのマーケティングがかなり遅いので2年超えてるユーザーは稀有なのに、この2年縛りを確認せず強引に進めている点。業界人なら自分で客の回線を調べ、問題がないか調べるのが当然だろうが怠っている。
 このままだったら暫くしたら、AUから契約不履行で違約金で割引してきた累積額と初期工事費31500円返還の請求がくるところでした。しかもメールアドレスも変われば設定も全て変わる。
 私の交渉で電話上で解約受付完了とのことだったが、プロバイダ側が処理されていない。
 行儀悪いではすまないくらい悪質だと思います。
 工事予定を文書で通知し日付決めてきて在宅なら工事し不在なら後日にするとの事、もし留守番で奥さんがいたら対応しちゃって工事完了。ハンコ貰って終了ってなるじゃん。
 回線が通ってからじゃ契約解除できないっていう法律の盲点を突いてきているとこが悪。
 しかも、月1500円の根拠は使用しなければ安いライトプランでの提案つーのがさらに悪。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボランティア先で光回線の詐欺まがい勧誘の相談 ジャンクPCを業務に使う/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる