ジャンクPCを業務に使う

アクセスカウンタ

zoom RSS 調べるほど不可解な 流通BMS

<<   作成日時 : 2011/11/22 12:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 まいったorz 鬱だ
 流通BMSの仕様ですが、よくわからん。
 お金持ち企業なら、外注なんて屁でもないでしょうね。うらやましい。
 なので、JX手順かWEB型BMSに特化して調べると、JX手順のみ若干の情報がある。SOAP RPCっていう通信規格が元でただ改名してるだけらしい。
 SOAP RPCってのはJAVAで使って動かすとこまでは解った。しかし、証明書の発行とかが絡んでよくわからん。XMLでなんとか飲み込めそうなのだが、ただのファイル転送でなぜ言語から組み込む仕様しか無いのだろう?正直FTPでもHTTPでのブラウザでDLすれば済むと思われ、セキュリティがあるわけでもない。
 なんだこれは?流通BMSって金儲けの手段にされてますね。JCA手順は専用モデムに専用プログラムが必須だったからわかるが、機材がハードオフでも手に入る一般品なのになぜにこんなヤヤコシイ仕組みにされるのか?
 ○オンには直接は入金がなくとも、レジ導入の金になるはずで出店コストに使われるのでしょうが・・・
 WEB型BMSで検索すると、やはりBMSは専門業者によるソフトの作成を前提とし高いコストで倦厭され続けた経緯がありますね。それをゴリ押ししている現在ですな・・・
 こんだけ高コストを取引先に要求して平気な顔をしているのがフシギだ。東京にいっぱい店舗のある大手の○○○なんて、取引先に負担掛けないようにやってくれてるのに・・・通信さえ出来れば、通信されたタグ付き情報を固定長テキストに変換すればJCAのシステムでも流用が可能なので、まだ調査してみよう。
 正直、既得権益に払うくらいなら大学生にバイトで外注したほうがマシと思うこの頃。

追記)
 流通BMSなのですが、調べていく内に矛盾が発生しています。規格策定が無報酬の業界関係者の提言で、無償ゆえに基準には準拠してもらうとの事でしたので、公共性を第一にしてるのかと思えば違いました。
 落とし穴は「証明書の発行」です。これはいわゆるSSLを用いた身元保証とのことでしたが、仮に流通BMSの通信システムを個人で組むと、ハードウェアでの制約は受けないのですが、流通BMSの証明書だけは指定業者のみで有料発行となります。更新も有料。(11.22訂正)3年で1.5万円くらいかかる。
https://www.verisign.co.jp/bms/
全国で小売業に商品を卸す業者の件数が3軒で独占ですか。いい金額が集まりますねぇ。
情報不足で後々訂正あるかもです。そんときはごめんなさい。
 多分、通信ソフト会社のパッケージ料金に込みなのでしょう。だから高額なのかな?
 役人と天下り団体のやることなんて裏があるんですね。

 JCA手順と同じ注文の情報だと流通BMSではデータ量が12倍になる!ばっかでーorz
 通信データの圧縮にZIPだとさ。なんか、デブになったらコルセットで絞める・・・ってどうよorz
 データベースの定義だと、単純構造でサイズが小さいほうが堅牢なのに・・・逆行ってorz
 メリットって漢字使用って言うけどJCAでも不可能ではないのに・・・
 公共のインフラを使いトラフィック増大させても平気な顔ってどうよ?
 WEBは経産省が整備してるわけじゃないんだよ。m9(^x^)

 しかも、経済産業省の見解はペーパーレスだから、請求書の紙による保存は流通BMSだけは特例でしなくてOKなんだと。税務署が負けたorz コレなら大企業は脱税可能ですね。(やるとは申しません。あくまで可能性ですよw)
 ?法の下で平等なのか?これって?
 よっぽどwinnyとかP2Pを見習ったほうが良さそうですね こりゃ。
 多分、安いと思われるHB△はこれらを複数業者分まとめて通信し個別に再配布するシステムなのだろう。それでもHB△でもちと高い気がするのは気のせい?

 一応、誤解が無いよう補足しますが、○オンが儲かるような仕組みではなさそうです。しかし未定の料金項目があるから将来は変更可能な仕様のようです。

 こんなこと書いてると、流通BMSだけ法律的優遇の特例を設けれる機関相手に悪口書いてると、マジで冤罪を掛けられるのではないかと不安になって来ました。最近、国策捜査が多いしね。
 ちなみにウイニーとかやったことないんでウィキペディア程度の情報経路なので、冤罪だけは勘弁な。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
調べるほど不可解な 流通BMS ジャンクPCを業務に使う/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる