ジャンクPCを業務に使う

アクセスカウンタ

zoom RSS 流通BMSをなんとかしたい。

<<   作成日時 : 2011/10/21 11:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 先週、某大手スーパーの受発注のデータ通信の説明会に行ってきました。
 内容は流通BMSに移行したいということと、そのソフトを開発してるソフト屋の営業でした。
 現在、流通BMSの情報が少なく、内部仕様も検索できていません。XMLらしいが、コレって最新ってワケじゃないでしょうに。
 流通BMSを仕切ってるのがチェーンストア協会っていって、商品のバーコードの番号を各メーカーに振り分ける天下り団体(偏見w)ですな。
 流通BMSは有識者と業界が無償にて策定しているとかおっしゃっていますが、交付金うんぬんは申しておりませんでした。経済産業省の管轄なんで、今回説明に来た人ってのがいわゆる文系で技術的内容に欠けていました。
 流通BMS自体は今のJCA手順よりも便利で高速なのは誰もが認めるところなのですが、?な箇所が多いです。
 今回の説明のポイントは

 ・JCA手順の専用モデムが入手不可能という点で修復が今後難しいのでWEB通信上で使う流通BMSに変更。
 ・画像等のデータを送れるためのフォーマットの策定
 ・将来的にはペーパーレス(伝票なし)の納品業務への発展が可能

 なのです。
 まぁ ごもっともな意見なんですよ。文だけなら反論の余地などないじゃないですか。

 大抵の伝票は5枚綴りで、コスト1冊10円くらいかな。ペーパレス良いですねぇ。
 →停電で納品が出来ないの?都市機能が麻痺したら業者は無料で納品するのか?生活必需品の供給は責務だがそこら辺の緊急避難的なアナログでバックアップできる機能を付加できればまぁ良しかな・・・
 画像データっているの?
 →検品のとき商品と実物を比較できるから?現在もバーコードで管理させてるのにこんなとこでトラフィック増大させる必要があるのか疑問
 →JCA手順は30年くらい前からの手法ですが、なぜ生き残ってるのかといえば、テキストファイルのやり取りでフォーマットは企業によって違っても素人でも抽出方法が想像でき、シンプルゆえに残ってるんですね。これをわざわざ複雑にして便利にするのは、果たして正解なのでしょうか?

 零細企業はJX手順にてBMSを実現させるのですが、年間6万円くらいのコストがかかるのですが、コレを日用品で回収するために値上げが要求できるわけでもなく。経費負担が多くなります。かといって零細企業の商品を排除する目的ではないのですが結果として排除されるかもしれません。
 昔道内でおなじみ、○ーマッ×はおごっていた時期があり自社と取引するなら他の業者とは手を切れと要求した事がありました。結果商品バリエーションが変になり本州進出も仇となりDM●グループになって今があります。実際まだ体力は残っていますが、店員はパートばかりで説明知識に乏しかったり、汎用品は安い印象ですが例えば粉塵マスク本体のスターターは若干値引きして??80円とかの量販店価格ですが交換用フィルターは定価+消費税の販売だったりします。△ョイフルAK出てきていまさら焦って ネジのバラ売りやってますが、1本4円程度のものを4本パックで120円で売ってたりしてる痕跡はいまでも残っています。

 流通BMSは手段であって目的ではないのですよ。
 これによって経費がかさみ、専門業社への支払いが増えるのは経済の活性化になるのか?
 別に流通BMSになったら売り上げが伸びるのか?直接的な確証はありません。

今回の説明会は●オンですから、そりゃ大手ですよ。ここ抑えれば普及は拡大して儲かるところは沢山あるでしょう。
●オンは儲からないはずですが、なぜにチェーンストア協会が、もう10年くらい前のもの(正確には2007年らしいがちょっと?)を最新と称して普及させたいのかが分かりません。

 WEBゆえにセキュリティ対策も必須ですが、この辺は保障されていないのが現実です。
 公的団体の「私仕事してますから交付金ください」みたいなものに付き合うのはコリゴリなんですよね・・・

 流通BMSのからくりとしては、センター側の開発は大抵外部の民間業者ですが、このコスト回収は1明細行?円の手数料収入だったりします。POSレジやお釣自動出しのレジの導入費にも使われます。
 レジ袋を削減するよりも非効率的な発想がいかにも文系役人のシナリオに乗ってしまっている印象がありますね。
 でも取引の都合上経費をかけねばならないみたいです。

 ・・・後1年くらいの猶予しかないのですが、有志を募って、新しい規格を無料でしかもJCAから簡単に移行できるようなテキスト転送を策定したいものですね。役所に楯突く行為ですが、無料でグローバルスタンダードを勝ち取るには今しかないでしょう。 ああVC勉強しよう。

 私が、ちょっとだけ懸念してるのは役所の戦略でもなく、経費の捻出でもないのです。
問題なのは今2011年夏あたりから市販されているPCの殆どがwindows7の64bit機となっているので、今作成しているソフトがこのOS転換期とマッチしないんじゃないかということです。
 血の滲む思いで捻出した経費を使ってBMS専用ソフトを入れてもセキュリティ運用面で64BITへの移行やむなしな場合、出入り口の端末だけ64BItで対応すれば良いですが、それだけのために64BIT仕様の物を構築せねばならなくなるかもなのです。つまりBMSを2度組むということ。
 セキュリティ業者が絡んでいないのと公共線のWEBを使うことに、今のタイミングでBMSがど真ん中ストレートでストライク取れる決め球じゃないということですよ。今のBMSも短命に終わる予感が。


 



流通BMSハンドブック / 日工の知っておきたい小冊子シリーズ (単行本・ムック) / 日工・テクノリ
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by 流通BMSハンドブック / 日工の知っておきたい小冊子シリーズ (単行本・ムック) / 日工・テクノリ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

流通BMSハンドブック
楽天ブックス
日工の知っておきたい小冊子シリーズ 新宮徹也 山岸孝雄 日本工業出版発行年月:2010年04月 ペー

楽天市場 by 流通BMSハンドブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
流通BMSをなんとかしたい。 ジャンクPCを業務に使う/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる