ジャンクPCを業務に使う

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕事のIT化は ヤフオクです。

<<   作成日時 : 2011/09/04 03:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 営業マンてのは、会社に売り上げを提供するから貢献度が高いのですが、売り上げ計画に理屈や計算を優先させると善意が消えていく事がままあるのですよね。内にも外にも都合の良い調整をしながら・・・
 その営業マンが優秀というならば、引き継いだ人も伸びていく土壌の筈なのですがソレガ無いのは裏があるんだよね。まぁ許されるらしい。そういうのは。
 わたしゃ向いて無いもん。^^;

 で、棚卸がありまして・・・コレが決算書を書く為の重要な行事でして、在庫数値をまとめるのが私。
 このイベントは営業の不正を見抜く監査な要素があって結構面白いw。
 こういうのに燃える私。
 元々は何も教えない役員の仕事でして、ワシは役員と口論してなぜか私が残っております。その人はいなくなりました。その役員=前任者は調査に2週間かけてまして、更にその前の前任者は3週かかってましたので、前任者はすごい優秀だったので高給なんだそうな。
 で私はいきなりの交代で道具無しの条件で1週間でやってましたが、それでも予算を遠慮して手作業中心でやって正直嫌な仕事でしたね。
 で今年はなんとか予算をいただきましたよ。4万円。
 あーあ 役員の車 クラウンとかフーガは簡単に出るのに4万ねだるのに4年かかりました。

 4万はハンディターミナル(HT)の中古を簡易ソフト付きで5台+1台おまけで ヤフオクで購入いたしました。
 福島の業者さんで親切な方でした。(ごめんね疑ってないけど●量計で計りました、自分のデスクの上より低かったというオチw)
 日付→担当者番号→棚番号→バーコード→数量→バーコード→数量→バーコード→数量→・・・
 ていう単純な機械ですが、結果は・・・2日で終了しました。

 今後の改善点も色々と割り出しました。在庫の仕方とか、HTの吸取りだけでDBに格納するとかの設計とかですね。
 まだバーコードの採取率が70%程度なので、バーコードが無い物などは手書きですしね・・・
 仕掛品の扱いを担当者Noで区別したりそれなりの作業の工夫でバリエーションはふくらみますね。
 元々のバーコードの採番にDT5100が役に立ちましたし。
 この辺の詳しいレポートは、決算書ができて銀行から融資がもらえたらUPしてみようと思います。
 今後台数増やして、知ってる企業さんに貸してもいいかなと考えています。
 DBの構築完了時に公開予定という未定状態です。^^;
 
 やはり零細企業は工夫で色々乗り越えないとなぁ。 同僚・上司からは こんな考えは一般人から出るもんじゃないと思ってるようですが世間は広く思いつく人は若干でもいるものです。私は後輩にこのような創意工夫が欲しいのですよ。町の発明おじさんレベルでもいいから、思いつきを実行し向上させる精神を!
 正直な気持ちとしては、今はまだ会社の内容上定期昇給もまだまだできる状況じゃないでしょう。そんな時に好条件の転職があれば飛びつくかもしれない。不正をした役員の違算がまだまだ残っていますよ。今はなんとか倒産までは行かないかなぁってとこまで引き上げた。社内コストもかなり圧縮しましたよ。でなきゃ4万の経費を捻出するのに4年もかからんよ。
 会社の危機に逃げた役員が時々様子を見に来て復職を伺ってる様子ですが、私が言ってるのは
 「あの人が来るなら私は要りませんね」
 と釘を刺していますがね。
 人から金とってなにかするのが苦手な私は独立開業は無理なんだろうなぁと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仕事のIT化は ヤフオクです。 ジャンクPCを業務に使う/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる